She Hates December

壊したくない?/壊したい?
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
おきにいられ


久しぶりにPixiv見に行ってみたら

特に変わったこともなく

うにゃうにゃと見てたわけなんですけど


Pixivって、

ユーザーも絵自体にもブクマできるわけで

たまに絵がブクマされることはあっても、

あたし自身をブクマしてくれてるひとは1人だけで、

それでもすっごい嬉しかったんですけど


あたしの絵を気に入って、

あたしっていう人の絵を

お気に入りとして入れてくれてるっていう事実が。


でもね、それがね、

今日みたら 一気に3人になってまし、て!


もうびっくりしました。

死ぬほどうれしかった、うん


3人に認められたってことよね、これは

すこしでも認められたってことは

たまらなくうれしくて

言葉にならないくらいのおもいが溢れてきた


あたし自身を認めてくれてるようで

死ぬほどうれしかったの


絵を描いてることも、

デザインが好きなことも

あたしの描く絵自体も、

親に認めてもらったことは 一度もないから。


友達とか先輩とか後輩とか先生とか、

そういう人以外にも認めてくれるひとがいるんだ、って

電波のむこうがわにいる顔も知らないひとに

認めてくれるひとが、 ちゃんといたってこと


それはあたしにとって大きい大きいことで


うれしかった

Art | 21:48 | comments(0) | trackbacks(0)
すごい


昨日、美術講習あったときに

結局 進路どうすんねん?

みたいなことを聞かれ

それについてもいろいろ喋ったんやけど



絵を描いてて「伝えたいこと」を

表現したことがないし、

表現する技術もないし、

表現できたこともないし、

そもそも伝えたいこととかないのね

友達は伝えたいことがないと

絵なんか描けへんって言うし

意味を後付けすればいいやん、とも言われたけど

元から伝えたいことがあって描くのと、

意味を後付けするんじゃ

絵自体の意味が全然違ってくると思うねん



みたいなことを言いまして。わたしが。

そしたらもうY先生が すごい答えを



あのな、

俺も正直伝えたいこととか絵にしたことないねん。

絵描いてたらそういう問題には誰しもぶち当たるし

ていうか伝えたいこと自体、言葉にできんのやったら

言葉にしたらええやんって思うねんか。

絵じゃなくてええやん、って話やん。

てかもうな、

描いたその絵自体が伝えたいことやねん。

自分はこれを精一杯描きました、

自分から発散されたものが絵になりました、

って時点で伝えたいことやん。

なら後は詳しいことはさ、

評論家とかが考えればええと思うねん。

むしろそれで「そう捉えたんや」みたいな発見もあるし。

描きたい絵があるならそれでいいやん。

こう描けばまわりに気に入られる、みたいなのがさ、

描いてるとわかってくるんやんか、

っていうか多分ハタノさんやったら解ると思うんやけど

気に入られる絵 と 売れる絵 は違うから、

また別の話になるんやけどな(笑)

だから別にいいやん、そのままで。



ってなことを言われまして、

うわ この先生 すっげえや

と 思った


こういう考え方の人は初めてやなあ、

いやでも こういう考え方もあるのなら

あたしはこのままでもいいんやな、と

そう思った

Art | 06:26 | comments(0) | trackbacks(0)
まうす


昨日と今日で2日連続、

手ブロで絵描いちゃってますーすすす

時間がありあまってるんですよ、


家にはスキャナーもフォトショも

ペンタブもありません


なので柚槻みたいに、

アナログで描いたのをスキャンして

それをそのままあぷしたりだとか

スキャンしたのをフォトショで色つけたりだとかも

もちろんむりなんですねー


ってことでひたすらマウス描きです、

アナログ絵は写メです、

手ブロももちろんマウスオンリーです、


それでもがんばってます

もともとペンタブ初めて持ったのが高2なんで

まだペンタブでまともに線ひけません。

じ つ は 。

学校にあるあのペンタブ超いいのー

すんげえいいのー


マウスも慣れたら結構いいもんですよ、うん

手しぬけどね!

ペンタブやったら絶対そういうのないもんね!

マウスで絵かくって死ぬね!

でもマウスもいいです、すきです


んなこたぁ

ペンタブ慣れてから言えやって話ー

Art | 23:08 | comments(2) | trackbacks(0)
びっくらこん


あー・・・なんか今すごい久しぶりに使ったな

「びっくらこんの塩昆布」

昔よく使って言うたびにシケてたな

そういうの大好きです


ピクシブ見てると

ほんとすっげええええええ、刺激うけます。

昨日も若干書きましたが。


いろんな絵柄のひとがいるんですけどね、

あたしの好きな絵柄のひととか、

萌え系というかヲタっぽい絵のひととかね、

模写ばっかりのひととかね、

おもしろ画像みたいなんばっかりのひととかね、

絵じゃなくて抽象とかデザインとか、

いろいろあるんですよね、ほんとにね


ほうがくろっくな絵もたくさんあってもう

ふぃーばーしてます


刺激うけるたびにへこみます。

あー うまいうまいうまい あたしはへた

こんなんじゃだめ、うまくならなきゃ、


からだのしくみも光源も影もしわも顔の構成も、

あたしはまだまだわかってないし、

わかったとしてもそれを描いて表現するには

すごい勉強しなあかんやろうし

難しいことやとおもうんです。


でも諦めたらあかんなあ、とも思うのです

へこむしうまい人だらけやしなんかもう

うわああああ 何これ! みたいな

そういうのがすごいいっぱいあるのです

もう神がかってますよみたいな


でもなんだかなあ、

すごい描く気ももらえるんだな


あと自分の描いた絵に評価もらえるのは

ほんとすごいありがたいです

いちばん観覧数も評価数も多いのは

美術講習でかいた藤原の模写なんですが、ね


うむ。




(軽い予定表)

 3/31 スタ練
 4/1  まちこと柚槻とここのえとカラオケ
 4/3  そらちゃんと会う
 4/5  定期期限
 4/7  始業式
 4/11 チャットモンチーライブ(!!)

Art | 17:29 | comments(0) | trackbacks(0)
なやみみみ


絵の魅力を知れば知るほど

どうしてこんなにも悩まされるんだろう



自分はどうして絵を描くんだろう、

自分の絵の価値はどのくらいなんだろう、

周りのレベルと自分のレベルの差はどれくらいだろう、


ああ、あの人うまいなあ、

あの人も絵自体はそこまでやけど世界観あるなあ、

あの人の描く世界はすごいなあ、

あの人は絵に対して本気やからこその絵やなあ、

あの人はうますぎて言葉にならないなあ、

あの人は色彩感覚がいいなあ、




そうやって 延々 悩まされる。


自分が描く意味、

表現したいもの、

将来につなげたい理由


描くことで悩むってことは

イコール自分に悩むってことやと思ってる。

自分がまだきちんと見えてきてないのに

描くことで悩んでも仕方ない。



描かなきゃ、


描きたい

Art | 06:43 | comments(0) | trackbacks(0)
びだい


先輩はなんで美大に行きたいんですか


って言われて答えられんかったあたし

・・・ださい


絵を描くのはだいすきよ

でも理由がないと描けないの


絵あげるから描いてーって言われたりとか

絵描かんなあかん状況になったりとか

授業で絵描いたりするときとか

そういうときしか。


ただ自分のために、描きたいから描くっていうの

いつのまになくなってしまったの

気づけばそうなってた


あたしがほんとうにしたいことは何?

あたしがほんとうに見ていたいものは何?

あたしがほんとうに好きなものは何?


あたしが今、好きだ好きだって言ってるものは

ほんとうに心の底から好きだと言えるんだろうか


音楽は心の底から言える。

ほんとにないと生きてはいけないし

今のあたしも確実にいなかったと思う


でも、絵は?

そうじゃないのかもしれん


人の絵を見るのも漫画を読むのも

絵を描くこと自体もだいすきよ、

でもほんとうにそれをあたしの将来に委ねていいのかな


こんな中途半端な気持ちで続けてるから

あたしは絵がうまくならないんだ。きっと。


描けば描くほどうまくなるのは

自分が身をもって解ってる。

勉強すればするだけ綺麗に見えることも、

いい構図がうかんだり 正確に描けたり



今のあたしの絵には

なにが、こもっているのかな

伝えたいことはなくたっていいの

後付けもそれはそれでいいんだよって教えてくれた


美大になんでいきたいのかが

わかんないよ

気持ちが漠然としすぎてる

Art | 21:09 | comments(0) | trackbacks(0)
かんそう


今日は3つ日記かきます

ぜんぶ美術関係のこと。



りおちゃんの 「静」と「動」 の感想。


びっくりした。

度肝を抜かれた。

あの画面いっぱいに、静と動を描けと言われて

静と動をいかに表現するか、しか考えられなかったの


でもりおちゃんは違ったね。

私とはまた全然ちがう目線から静と動を描いた。

静と動を 自分自身におきかえて、

あの画面いっぱいに自分を表現したね。


りおちゃん自身に突き刺さる3本の線、

細さも色も、すべてに意味があって。

自分自身である真っ黒で溶けてってるものも

下から出てる、はじめに塗ってたあの色が

若干浮き出てるのも、

すべてに意味がこめられてる、ってこと


その発想がわたしには全くなかったことやったから

それにすごく驚いた。



りおちゃんは自分自身を黒く塗ってしまったけど

わたしにはそうは見えないよ。

黒がないとは言わないの。

ある意味まっくろなの。

思考回路とかね

でもりおちゃんは白い。

しかも、ただ単に白いんじゃなくて

黒を知った白なの


一度黒くなってしまったけど、

何回白を足しても白くならない黒に、

あきらめないで何度も白を塗りたくって

やっと白になりました、っていう白なの。

だからところどころに、グレーもある。


だから深くて濃いものになるの

わたしから見たりおちゃんは、そんなかんじ。



いちばん驚いたのは

最後に聞いた

「描いてる途中からアートなんです」っていう発言。

下に色があるけど、最終的に黒くなるっていう

それ自体に意味があるという、

描いてる過程を見たひとにしかわからない、

深い深い、 りおちゃんなりの芸術の込め方。


すごく感動したんだよ。



いつもいつも、すごい芸術を出すね。

口に出すと軽い感じがするから

あんまり言わんのやけど、


横で見てていつも

「すごいなあ、わたしにはこういうのないなあ」

って思ってる人間なんです。

だってりおちゃんの横にはいつもあたしがいるんだから

りおちゃんの芸術にふれる回数も多くてあたりまえ。

芸術に対するりおちゃんの気持ち、

その作品に込めた思いも、すべてわたしは耳にしてる。

それを知ったうえで見るとさらに濃くていいものになる。


それってすごいことなんですよ。

あたしのことをいつも

「すごいすごい」って言ってくれるけど

本当にすごいのは、あたしじゃなくてあなたです。


とかも思ってるんです。

もうほんと、

あたしなんかが先輩してていいんかな

とか思うかんじの、ね


そんなかんじよ。

なんかりおちゃんの作品に対してじゃなくて

りおちゃんの芸術に関することがほとんどに

なってしまったよ。(笑)

Art | 20:49 | comments(0) | trackbacks(0)
かきたい


今日は卒業式でしたー。

あたしにはお世話になった先輩が1人としていないので

まったく興味なかった・・・ていうか眠かった

参加したい人だけが行くとかにしたらいいのに



テスト前になると

いつも無性に絵を描きたくなります

たぶん現実逃避

勉強したくないから、ねー

中学んときからそう


でもなんか、今の「描きたさ」っていうのは

尋常じゃないっていうか やばい

いつもとはちがう


理由はただひとつ

行きたい学校のレベルがあまりにも高かったから

びっくりした

絵は描かんと上手くはならへん

才能やとかどうとか言うひとが多いけどそうじゃない

絵は努力です、

ひたすら勉強して挫折して、それでも描いて

うまくなっていくんです


それを身をもって知ってるからこそ、

描かんと成長しないのも、大学に受からんことも

今のあたしにはよくわかる


だから描きたい

とにかく、描きたい。



でも描けへん

描こうと思えば今すぐにでも描けるよ、

でもそうじゃないやん、

やるべきことが目の前にあるやん

勉強っていう、さ


やる気ないし描きたいって気持ちばっかりで

ほとんど勉強に身なんか入ってへんけど

それでもやらんとあかんやん

こんな大事な時期に成績下げられへん。


下げられへんってわかってんのに

今回は1週間前になってもやれへんかった

やる気なかったから

やらんかった分、今やらんなん

でも描きたい



心の葛藤ですよ

Art | 18:22 | comments(4) | trackbacks(0)
もらったもの


あのひとと話すと、

ただしゃべってるだけやのに

いつも何か、得るものがあるなあ と


大学か短大か専学で、

だいぶ昔から迷ってて

どこに行くのがベストなんやろう、

っていっつも迷ってて


その人はけっこう前にあたしに

「あんたは大学向きやで」

って言われたことがあって

今日聞けば、Rioちゃんは専学向きやと。

あたしとRioちゃんふたりで、

何を根拠に・・・ って聞いたら


Rioちゃんは技術を支えにしてるらしく

あたしは心を支えにしてる、らしい

だからそうなんや、と

そこの違いらしい。


「美大はな、

 絵を描くこととは何か

 それを評価されるとは何か

 売れるとは何か

 自分とは何か、って

 自分をいっぱい掘り下げていかなあかんねん。

 あんた結構、そういうの好きやろ」


って、言われた

まるであたしのブログを読んでるかのような意見やな、と

あたしブログで死ぬほどそういうこと書いてる・・・っつったら

Rioちゃんも「ほんとにすごい書いてますよ」

って言って笑ってたけど

そういうようなこと、これまで話した覚えもないのに

なんでそんなにわかってくれてるんやろう、て


1年のときにあの学校入ってすぐのときも

「他の子は暴れたり鉈をふりまわすみたいな子もおる中で

 あんたは笑ってても どっか、1ミリさみしそうやった」

って思ってた、 と今さら聞かされて


ああ、確かに高1んときはほんまに

バンプおらんかったら死んでたやろうし

学校で笑って元気にやりながらも

すごい悩んで病んでたから、なあ

なんであの先生には伝わってしまうんやろうなあ



なんか

あのひとは尊敬とかそういうの通り越して

ほんまに好きやとしか言えんなあ


人のよさって、こんなにもにじみ出るもんなんかな。

Art | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0)
しんぽ


やっと精神的スランプから抜け出しました


ほんと最近、純粋に

絵かきたいなぁ、 って 思えるようになって

ほんと何ヶ月とまともに絵描いてへんかったなあ、て

思えばこのブログに書いた 絵に関することって

病んでるかんじの文章ばっかやったなあ、て

改まって振り返れるかんじにまでなって


絵を描けば描くほど、

自分の描ける範囲の限界みたいなもんが見えてきて

それを受け止めたくなかったんやな きっと

もっと描けると思いたい、 こんなとこで終わりたくない、って

だからたぶん 描けんかったんやろうな


絵描いてる人って星の数ほどおって

その中で絵に関する仕事につく人ってほんまの一部で

そういう仕事についても、うまくて実力があっても、

売れるとは限らん。

うまさだけが全てじゃない、ってこと

そんな厳しい世界に、あたしは飛び込もうとしてる


パソコンで仲いい先生に言われた

「絵は才能じゃなくて努力や」 って

でもほんまに、それは思う

描けば描くほどうまくなるっていうのは

絵を描いてるひとの誰もが身をもって感じてるはずや

あたしもそうや


そういえば

絵ぜんぜん描いてへん子とかに

「どうやったらこんなうまくなれんの」とかよく言われるけど

いっつもあたし、返事できひんなあ って思って

だって どうやったら、て、そんなんないやん

描いてたら気づいたらこんななったんやーて

それしかなかったし


うまくなりたいなら、

自分を下げるんじゃなくて自分を上げる努力をしろ、と

たぶんそういうことなんやろう、先生のあの言葉の意味は


でもなんか、描けば描くほど自信失うのも事実で

Rioちゃんとかほんまに、

もうほんと先輩はすごいんです て必死に言うてくれるし

トレーナーちゃんとかなんか知らんけどいつも

おまえの頭ん中どーなっとんやー とか言われるし

(たぶん絵の構成とか見て・・・やと思う)

先生もいつも褒めてくれるだけで


だれもあたしの絵に文句つけてくれないんです

文句つけられないと進歩できないなんて、

幼い気がしてならんのやけど

自分は何も変わってないし、実力も上がらんし、

あの学校のあの状況のなかで

自分のレベルがどのあたりなんかもわからんままで

ちやほやされまくってここまできたわけで


でも何かちがうんよなあ

うまい人の絵みまくって感動して、 うわあ ってなって

んでいっつも、自分が絵描いたときに

あまりの実力の差がわかって

落ち込むだけやったんよなあ



とりあえず描くことから、はじめる

Art | 20:44 | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/2PAGES | >>



PROFILE
ABOUT
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
TEGAKI
POUPEE GIRL
ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」


OTHERS
RECOMMEND

SPONSORED LINKS